産業廃棄物のリサイクルについての質問への回答です
産業廃棄物のリサイクルとは。。。

資源循環型社会形成に向けて、3R(Reduce:廃棄物の減量 、Reuse:再利用、Recycle:再生利用)と適正な処分の推進が重要になっています。当社としましても処理委託された廃棄物をできるだけ有効利用につなげることを常に最優先に考え対応しています。
例えば廃プラスチック類について言えば、排出事業者の皆さんへの分別 協力依頼からスタート、当社では再生原料向け、固形燃料向け、サーマルリサイクル向け等に分別 を徹底し、埋立て物を最小限にします。汚泥や燃え殻等は最終的に路盤材利用向けに、廃液類は油の再生油向けはもちろんですが、残った廃液についても処理・ろ過等を経て設備の冷却水として有効利用し、省資源化も進めています。因みに当社工場からの排水放流はなく環境負荷軽減を図っています。

廃棄物のリサイクルにあたっては、排出事業者の皆さんの協力・理解が不可欠です。コスト的、法的又技術的な課題もありますが、現状できるリサイクル方法、新たな技術・施設が開発されればその情報を素早くキャッチし、排出事業者の皆さんに有効利用促進の提案をしていくことも当社の大切な役割と考えています。
当社が取扱う産業廃棄物の約80%は何らかの形で最終的に有効利用されているのが現状ですが、今後も排出事業者と連係をはかりながら、「ゼロエミッション」を目標に廃棄物のリサイクルを一層進めていきます。
[PR]
by koshin-service | 2011-06-20 11:52 | お客様の声
<< 工場見学、いつでもどうぞ!